個人カウンセリング

個人カウンセリング

「グループワークにはちょっと参加しづらい・・」
「誰にも知られたくない」
「個人的にゆっくり話を聴いてほしい」

人間関係、子育て、自分の生き方・・
悩みは心を成長させてくれますが、時には一人で抱えるには辛いこともあります。
一人で考えていても、方向が見えないこともあります。
少しお話してみてください。
自分の壁(思い込み)に気づくには、心の鏡が必要です。

続きを読む

?

私は、あなたの心の揺れに寄り添います。あなたは自由にご自分の気持ちと向き合ってください。
感情を抑え込んでいることはありませんか?あなたが悩みと思っていることと違うことが見えてくるかもしれませんね。
そうして「本当の心のつまずき」を見つけていきましょう。
時には「感情を解放する」ことも必要かもしれません。
大丈夫です。安心して自分の心の奥にタッチしていきましょう。自分のありのままの感情や体験に向き合う事ができなければ、ネガティブな感情や体験を根本から解決したり、克服したりすることは、難しいでしょう。
個人カウンセリングの終了は、時間ではなく「気づき」です。

※親子カウンセリングもお受けしています
お一人ずつお話をお聴きしたり、親子一緒にお聴きしたりするなかで、親子がお互いのことをわかり合う関係を創ることも、大事にします。
訪問カウンセリングもお受けします。ご相談ください。

私の耳に届いた心のサイン

子どもたち

  • 「親はこんな私は知らない。親の前では、ただいい子、勉強さえしてれば親は機嫌がいいから」と言いながら、汚い言葉を使う。
  • 部活の人間関係で悩む。親には知られたくない・・心配かけたくない。だから仲のいいふりをしているけど、辛い。
  • 最近友達とうまくいかない。お母さんに言ったら「嫌なことははっきり言った方がいい」という。そんなことが出来るんだったら悩まない。
  • 親は「あなたのため」と言うけど、結局自分の見栄のため
  • 昨日親父と2時間話しした。親父が2時間話したら、やっと終わった。疲れた。
  • 本当は親にウソはつきたくない。でも、いくら言ってもわかってもらえないから、ウソで安心させるしかない。
  • おかあさんは私を見る目と弟を見る目が違う。弟を見る目は優しい。
  • 兄貴にいくら殴られても、かあさんは見ないふりしてる。
  • どうせ俺(私)なんか、居なくても誰も困らない
  • おかあさんは「進路は自分で決めなさい」と言うけれど、「おねえちゃんはこうだった・・」といい、同じ学校に行ってほしいんだと思う。
  • 自分のやりたいことと、親のやらせたいことが違う。最近口きいてくれない。
  • 本当の「手作りハンバーグ」って食べてみたい
~私から子どもたちへのメッセージ~
ゆっくり、あなたの周りの大人たちを見回してみましょう。きっとあなたのことをわかってくれる人がいます。あなたの心の扉を少しだけあけて、のぞいて見てみましょう

お母さんたち

  • どこに行っても、子どものことはきいてくれるけど、私の話はきいてくれない。
  • 私は親から育てられたように子どもを育てているのに、どうして上手くいかないの…
  • 子どものことで悩んでいるのは私だけ?周りのお母さんは楽しそう…
  • 本当は、子育てよりもしたいことがある。
  • 苦手なお母さんがいる。どう付き合ったらいいのだろう。
  • 学校でのトラブル、子どもの友人関係…どこまで口を出したらいいのか。
  • 子どもと居るのは苦痛。
  • うちの子は気が弱い‥いじめられたらどうしよう。強くなってほしい。
  • 最近口数が少なく反抗的。何を考えているのかわからない。
  • 子どもの友達(彼氏・彼女含)が気に入らない。
~私からお母さんたちへのメッセージ~
子どものことを真剣に考えているあなたは、とても素敵なおかあさんです。このことで、あなたは自分の“考え方のクセ”に気づき、手放す事ができるかもしれません。

研修会に参加した方々の声

あすかの研修会に参加して頂いた皆様の声をご紹介します。

誰かの話を聞きたい、話したいことがある、自分の思いを整理したい、ただ何となく・・・・・
こんな気持ちでの参加も、かれこれもう5年になります。

誰かの話を聞くことで自分の思いに気付いたり、自分が言葉にして話すことで、見えていなかった自らの思いに、ハッと気付くこともあります。

話したことを決して否定しない場です。
自分と向き合うことができ、何かほっこりとした温かいものを、いつももらって帰っています。

あすかに参加して3年くらいになります。
あすかに参加するきっかけは子育てで悩んでいたときに友達から紹介してもらい参加したのがきっかけでした。
子育ての悩みを聞いてもらうなかで私自身が色々気づく事が沢山ありました。
あすかに来ていなければ、きっと気づかない事が沢山あったと思います。
あすかに参加して子育ての悩みを打ち明ける中で私自身の気持ちも良いほうに考えられるようになり子供の気持ちにも寄り添うことが出来たと思っています。
私は何気ない事や話でもあすかでお喋りして他の方々ともお話をしたり聞いたりするだけでも気持ちが和みます。

息子が、小三で不登校になり、友達が土井さんを紹介してくれました。人との出会いって、大切ですよね。私は土井さんと出会えて本当に良かったと思っています。個人カウンセリング、心のストレッチ、あすかが私を変えてくれました。個人カウンセリングは、ゆっくりと話しが出来、帰りは元気(パワー)を頂きます。心のストレッチは似た様な悩みの人の話しが聞けたり自分では思いもしない話しが聞けたり自分の糧になります。あすかでは心理学の事を少し学びました。私は土井さんに出会い、自分が変わり息子も変わったので、今は幸せです。心のストレッチは何でも話せる環境なので、物は試し位の参加でも何かを吸収出来ると思います。最後に、息子は通信高校ですが、進学出来ました。

「子供は困ったときに解決策を求めているのではなく、一緒に困ってくれる人を求めている。」という言葉が印象に残りました。
ついつい口を出したくなったり、解決に導いてあげられることが。求められているのかな、、と思ってしまいますが、子供の自立という視点からも一緒に困って、そしてその子が、自分で答えを見つけるのを見守り待つことが大事なんだなと思いました。

貴重な経験でした。コミュニケーションの手段である言葉でさえ、相手に思いを伝えるのは、難しいのだと感じました。自分の思いでしか動けなくなるという恐ろしさを感じました。

  • 気づきのワーク彩
  • おしゃべりルームあすか
  • 子供達のSOS